データサービスの顧客管理

ITツール導入で最大450万円の補助が受けられるIT導入補助金がまもなく開始!

2021.03.25 05:26 PM By 中島 輝貴

みなさん、こんにちは。

本日はITツール導入において活用いただけるIT導入補助金をご紹介いたします。


もうまもなく2021年度のIT導入補助金の公募が開始されます。
今年度は4月上旬から交付申請の受付が開始予定となっています。

昨年度はコロナ禍の影響もあり、申請数増加により採択率が大きく下がったようです。
IT導入補助金活用にあたっては情報収集をしっかり行うことが重要になります。

IT導入補助金とは

「中小企業・小規模事業者等が生産性の向上を目的としてITツールを導入するのに使える補助金」です。

<交付の目的>
本事業は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とする。

5年前の2017年から毎年公募されていて、弊社は開始以来「IT導入支援事業者」として採択に向けたご支援を続けております。
※本年度も支援事業者として登録申請中ですので、採択され次第より詳しいご案内をさせていただきます。

IT導入補助金の類型とは?

IT導入補助金には、A,B,C,Dの4つの類型があります。4つの類型の中でもC類は昨年度より「特別枠」と呼ばれており、昨年のコロナの状況を見て設けられた類型です。またD類は今年度から新設されました。

まず、A,B類C類,D類の違いは3つあり、1つ目はツールの導入目的です。A、B類は「生産性向上のために」導入するツールが対象でC類はA,B類の生産性向上に加え低感染リスク型 ビジネス類型」と呼ばれ複数の業務工程を広範囲に非対面化する業務形態の転換が可能なソフ トウェア等の導入が対象となり、D類はA,B類の生産性向上に加えテレワーク対応類型」と呼ばれテレワーク環境の整備に資するクラウド対応したソフトウェア等の導入が対象となります。
2つ目は、補助の割合です。A,B類は総額の1/2までが補助されますが、C,D類は2/3が補助されます。
3つ目は、C,D類に関してはハードウェアのレンタルも対象になるということです。
※データサービスではハードウェアレンタルは対応しておりません。

IT導入補助金の類型まとめ

A類型B類型C-1類型C-2類型D類型
補助下限~上限30万円~150万円未満 150万円~450万円以下30万円~300万円未満300万円~450万円以下30万円~150万円以下
 補助率 1/2以内1/2以内 2/3以内2/3以内2/3以内
 必要プロセス(*1) 1以上4以上2以上2以上2以上
非対面化ツール(*2) 指定無し指定無し必須必須必須
賃上げ目標(*3)加点項目必須要件加点項目必須要件加点項目
 補助対象
フトウェア購入費用及び
導入するソフトウェアに関連するオプション・役務の費用
ソフトウェア購入費用及び
導入するソフトウェアに関連するオプション・役務の費用
ソフトウェア購入費用及び導入するソフトウェアの利用に必要不可欠なハードウェアのレンタル費用と関連するオプション・役務の費用
ソフトウェア購入費用及び導入するソフトウェアの利用に必要不可欠なハードウェアのレンタル費用と関連するオプション・役務の費用
ソフトウェア購入費用及び導入するソフトウェアの利用に必要不可欠なハードウェアのレンタル費用と関連するオプション・役務の費用

*1:必要プロセス、*2:非対面ツール、*3:賃上げ目標の詳細については以下のサイトの公募要領に記載がございます。

IT導入補助金2021

IT導入補助金利用のススメ

例年にない機会が用意されているIT導入補助金となっています。

今回ご紹介させていただいたIT導入補助金はクラウドITツールの導入をご検討されている方みなさまに知っていただきたい制度です。ITツール導入にあたりタイミングが合う場合はご活用いただく事により投資をおさえる事が可能となります。


今年度も申請は1次、2次等複数回の受付に分かれる事が予想されますが、例年申請のタイミングが遅くなると審査が厳しくなる傾向にあります。IT導入補助金の活用をご検討される際は早めの申請をおすすめいたします。


また、申請までの流れは

1.gBizIDの取得⇒2.IT導入支援事業者/ITツールの選定⇒3.IT導入支援事業者との打ち合わせ/見積取得⇒4.申請ページの登録

等がございます。申請後から採択結果が出るまではおおむね1ヶ月必要となります。

ITツールを導入し活用開始されたいタイミングから逆算して申請準備を行ってください。


IT導入補助金2021の交付規定と公募要領についてはこちらをご確認ください。


IT導入補助金について興味をおもちいただけましたら、是非お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから


それではまた次回のブログをお楽しみに。
Copyright © 株式会社データサービス