ds-zoho

CRM/SFA乗り換え・移行サービス

今お使いの機能はそのままにサービス乗り換えで
​ランニングコストを1/3に削減!

3年間の総コストは約半分に!

 今お使いのCRM/SFAに満足していますか?弊社ではこれまで多くのお客様へ乗り換え・移行サービスを提供して参りました。その中で以下の声をうかがっております。

  • 利用ユーザが増えてきてランニングコストが重くなってきた
  • コストに見合った成果を実感できていない
  • コストを削減したいが、使用している機能はそのまま利用したい
  • 蓄積したデータを無駄にしたくない、これからも活用したい
  • 沢山の機能を使いこなせず持て余している

具体的な移行ステップ


































STEP 01. ご利用中のCRM/SFAのシステム、現状業務分析

今お使いのCRM/SFAのデータ構造や関連、機能を分析および現状の業務分析を行います。

STEP 02. 移行プランのご提案

分析結果を元にZoho CRMの適用プランおよび移行プランをご提案致します。


STEP 03. 移行作業の実施

移行プランにもとづきZoho CRMの環境構築を行い、

構築完了後は現行CRM/SFAからのデータ移行を実施致します。

STEP 04. トレーニング・運用

移行後のCRM利用を定着させるためのルールづくりから、基本となるマニュアル作成、CRMの基本的な使用方法のレクチャーを行います。場合によっては現行システムとの差異の含めたトレーニングを実施致します。

これにより、スムーズな運用がスタートできます。


STEP 05. 定着・運用サポート(運用状況確認・改善)

いざ運用を開始するとさらに要望が出てくるものです。
移行後のご利用いただく中で発生したご要望/課題などに対応し、「きちんと、ちゃんと」使い続けていけるようサポートしていきます。

移行事例はこちらからご覧ください

Zoho CRMへ乗り換えた際のコスト比較例

ランニングコスト比較例では現行サービスのライセンス費用が1ユーザ18,000円/月で20名でご利用の方がZoho CRMへ移行費用300万円で乗り換えた場合の比較です。

※Zoho CRMは最も利用されているエンタープライズプラン1ユーザ4,200円/月のプランを利用


移行費用を掛けて乗り換えた後、1年で現行サービスを続けている場合よりもコストメリットが発生し、3年間の総コストでは約2倍の差が発生しています!

お気軽にお問い合わせください
Copyright © 株式会社データサービス