データサービスの顧客管理

​IT導入補助金とは?

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を国家予算から補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。ITツールとは、「業務効率化」のために、新たに導入される「ソフトウェア製品」や「クラウドサービス」等を指し、導入に向けた設定費用も補助の対象として含まれます。

<IT導入補助金2022主な補助区分>

通常枠

種類  A類型   B類型
 補助額 30~150万円未満 150万~450万円以下
 補助率 1/2以内 1/2以内
プロセス数*11以上  4以上 
 ITツール要件
(目的)
類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。  類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
 賃上げ目標 加点  必須
補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

*1 「プロセス」とは業務工程や業務種別のことを指します

*2 該当する機能の詳細はITツール登録要領を参照ください

IT導入補助金2022ITツール登録要領をみる

デジタル化基盤導入類型

 種類 デジタル化基盤導入類型   デジタル化基盤導入類型
補助額ITツール ITツール

 5万円~350万円5万円~350万円
 内、5万円~50万円以下部分 内、50万円超~350万円部分
 機能要件*2 会計・受発注・決済・ECのうち1機能以上 会計・受発注・決済・ECのうち2機能以上
補助率 3/4以内2/3以内
対象
ソフトウェア
会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト  会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト
賃上げ目標 なしなし
 補助対象 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等 ソフトウェア費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等

+

ハードウェア
購入費
 PC・タブレット・プリンター・スキャナー及びそれらの複合機器 補助率1/2以内、
補助上限額10万円
ハードウェア
購入費
 レジ・券売等補助率1/2以内、
補助上限額20万円 

​補助対象サービスについて

顧客管理/営業支援

CXM(顧客体験)パッケージ

オールインワンパッケージ

BIツール

メールマーケティング

社内SNS

ヘルプデスク

フォーム作成

Webサイト訪問者追跡

アンケート作成・集計

人気のZohoサービスの詳細をみる

​​IT導入補助金の申請について

IT導入補助金のご利用には、事前に必要書類のご準備、対応内容の確定を経て補助金申請が必要となります。

弊社担当者が申請に向けサポートいたします。ご契約については、IT導入補助金の交付決定後になりますのでご安心ください。

まずはお気軽に

お問い合わせください。

※補助金申請のスケジュールにより時期の

変更が必要な場合があります。

お打合せの上、導入サービスや対応内容、申請に向けた進め方を協議します。

申請書の作成や疑問点、

対応内容を確定します。

交付決定後、ご契約、設定・

構築や利用開始となります。

<IT導入補助金のご利用をご検討されている事業者様へ>

申請にあたり必要書類や条件などがございます。

個別に業種等をお伺いしたうえで適切なご回答をさせていただくため、お気軽に弊社お問合せフォームよりご相談ください。

お問合せはこちらから

​​IT導入補助金に関する記事も合わせてご覧ください

IT導入補助金2022を予想する

IT導入補助金2021を振り返る(その1)

IT導入補助金2021を振り返る(その2

お役立ち資料をみる
導入事例をみる
Copyright © 株式会社データサービス