ds-zoho

小規模チームのCTI×顧客管理

CTI構築というと大袈裟な気がする」と考えがちな10人程度の小規模チームに向けた

CTIをZoho CRMを組み合わせたサービスです。

単に「効率化」・「省力化」するためのサービスではなく、お客様との声によるコミュニケーションを活用して、クライアント様、お客様のストレスを低減し「心の声を聴く」ためのCTIです。

架電数・受電数の増加

1回の電話に対して、通話と記録で平均7分使っていた田中さんが、CTIを導入して1回の電話を5分に短縮できるようになると、40%効率が上がります。


1日2時間を電話に使っていると考えると、

今まで17.1回の電話数だったのが24回に増えます。

これにより、商談の機会が向上します。

電話プロセスの短縮

データサービスCTI for Zoho の4つの特徴

CTI設定はすべてお任せ

CTI環境を長年構築してきている、コミュニケーションビジネスアベニュー社にCTIの設定はすべてお任せ!

社内に専任の担当がいなくても、大丈夫です。

サポート窓口はデータサービスが担当いたします

小規模チーム専用だから

大がかりな設定は必要ありません。

まずは幅広く利用される基本機能に絞ったご提供ですので、ライトに始めていただけます。

お使いいただいたのちに、機能拡大も可能です※

クラウドPBXだから

外出先やリモートワークにおいても、お客様(電話をした側)に壁を感じさせません。同じ社内にいるかのようにスマートに対応。

リモートワークの構築にもお使いいただけます。

納得の
コストパフォーマンス

小規模チーム用に機能を絞ったからこそ実現できる、コストパフォーマンスです。

機能一覧

呼び出しポップアップ

3CXに外線から着信した際、 3CXアプリの画面にZOHO CRM内の顧客レコードが 自動的にポップアップ表示されます。

コールレコード記録 

3CXでの受発信が、Zoho CRMの活動にコールレコードとして 記録されます。

 

新規連絡先の自動作成 

3CXに未登録の電話番号から着信した際、 自動的にZoho CRMに新しい連絡先が作成されます。

Click-to-Call 

3CX Click2Callブラウザ拡張機能を使⽤して、 ZOHO CRM上で発信(3CX経由)することができます。 

コール状況グラフ表示 

Zoho CRMのレポート機能で架電情報のグラフを確認できます。(データサービスからの導入で初期設定済)

連絡先の同期 

3CXへの外線着信をトリガーとしてZOHO CRMの 連絡先が検索され、ZOHO CRMに登録された 連絡先情報が3CXの連絡先に追加されます

料金プラン

ベーシックプラン


初期費用: 150,000円

月額料金: (同時4通話 内線数10) 20,000円

      (同時8通話 内線数10) 10,000円


※含まれるもの:CTI利用料、クラウドサーバー利用料、ベーシックサポート。

※Zohoサービスの利用料、楽天コミュニケーションズの通話料が別途かかります。

※サポート内容には制限等ございますので、詳細はお問合せください。

Copyright © 株式会社データサービス